GOLOCAL

制度について

岡山県の中山間地域において、若者を雇用し空き家や廃校舎を利用して事務所などを設置する場合

最大750万円の補助を受けることが可能です。

  • 補助の対象となる経費◯建物改修費(事業活動に付帯して必要な設備も含む)◯耐震改修費◯通信環境整備費◯その他知事が必要と認めるものに係る経費空き家等改修の経費助成(補助金の交付)を受けるにあたっては事業計画書及び補助金交付申請書等を作成の上、市町村を通じて提出していただくことになります。
  • 補助金の例、対象事業費1000万円の場合、岡山県より500万、市町村より250万円補助。補助の要件として1.空き家等を活用すること2.30代までの若者を、事務所等開設時(1週間以内)に最低1名雇用すること(期間の定めのない雇用契約)があります。
補助金の額等◯県補助額、対象事業費の2分の1ただし、補助限度額は500万円とする。◯市町村負担額、対象事業費の4分の1ただし、負担上限額は250万円とする。◯企業等負担額、対象事業費の4分の1ただし、負担上限額は250万円とする。 なお、対象事業費が1000万円を超える場合は、対象事業費から750万円を除いた額とする。

こんな企業様におすすめです

クリエイティブ事業

・建築、設計関連

・映像(テレビ、ビデオ、映画など)制作

・デザイン関連

コンピュータデザイン(Webデザイン、CGデザインなど)
印刷物デザイン(ブックデザイン、印刷物紙面レイアウトなど) 商品デザイン(工業製品デザイン、アクセサリー・雑貨デザインなど)
空間デザイン(インテリア、エクステリア、店舗・ショーウインド等の演出など)など

・ゲーム関連

ゲームプログラム、CGアニメ制作、サウンド制作、キャラクターデザインなど

・システム開発関連

・アート(芸術、美術)、写真関連

情報通信業関連(事務所)

小売業、物流業、製造業等の関連(事務所)

コールセンター

研究・研修施設

※市町村によって補助対象事業が異なる場合があります

補助金給付までのながれ

事業者支援アドバイザーにご相談ください まずは事業者支援アドバイザーにご連絡ください(ここには細かいフローが書いてあります)

新着情報を
メールで
お知らせ!
全て必須項目です

新着情報をメールでお知らせ! (全て必須項目)