GOLOCAL
美作市で活躍する丸山耕佑さんをご紹介!
岡山県美作市で活躍する丸山耕佑さん(アトリエナカウテ一級建築士事務所)に、お話を伺いました
ご自身が地域で取り組んでいる事業について教えてください。
美作市内の2拠点で主に活動をしています。1つは美作市の中山間部に位置する中右手(なかうて)集落で、古民家民宿と蔵サウナを地域の方と共に運営しており、もう1つは因幡街道宿場町である大原宿で、築130年の空き家を活用した建築設計事務所「アトリエナカウテ」を運営しています。建築設計事務所には妻が運営する喫茶店も併設していて、地域の人がふらっと立ち寄れる憩いの場となっています。
地域の課題だと感じていることは何ですか?
地縁や血縁に依存することなく、地域のことについて、誰もが自由に議論ができる場が少ないことです。こうした場所が提供されるのをただ待つのではなく、自らの手で作ることが重要だと感じています。
地域での活動を始める前と、活動を始めた後で地域に対するイメージが変わりましたか?
移住する前はスローライフを想定していましたが、実際に住んでみるとやることがたくさん!地域の方の郷土愛に触発されることが多く、良い意味で忙しく活動しています。
ご自身の事業について、自治体担当者と連携しているまたは連携したいことは何ですか?
建築設計事務所で空き家改修の企画をすること、市役所で移住定住支援を行うことが、地域での主な仕事です。移住希望者には、自身の経験を活かして、空き家の活用方法をアドバイスしています。美作市の担当の方とは、地域で活動するなかで収集したみんなの声を施策に反映してもらえるよう、密にコミュニケーションを取っています。
地域で事業を行うやりがいはなんですか?
私がこの地域に移住してから2つの空き家改修に携ったのですが、2つとも、地域の方とともに考え、地域の方とともに作ってきました。その分完成までに時間はかかりますが、建物を使う方々とその過程を共有しながら、完成に向けて進めていくことに、とてもやりがいを感じています。

「自治体(パートナー)」の情報も見てみよう!

新着情報を
メールで
お知らせ!
全て必須項目です

新着情報をメールでお知らせ! (全て必須項目)